Staff notes

A little new idea that I noticed while snuggling up to the inconvenience of clothes. Then, the staff of carewill will spell out specific surveys and details of their efforts every day.

#Iran

イランのケア衣料?

ごきげんさまです。carewill Thursday二代目の坪田です。 本日は、ケア衣料の研究をしていく中で、見つけた、気になる論文を紹介していきます。 ちなみに、論文を検索する時に、私が用いるワードは、Adaptive wearやAdaptive clothing、Functional Clothingといったものです。 イランでの研究です。 ケアウィルでも提供しています、オーダーメード洋服に関しての研究です。 オーダーメード服の患者満足度 Customized patient clothing and patient satisfaction - PubMed The present study is the first to investigate customized patipubmed.ncbi.nlm.nih.gov Vaskooi-Eshkevari K, Mirbazegh F, Soltani-Kermanshahi M, Sabzali-Poursarab-Saeedi M, Alipour S. Customized patient clothing and patient satisfaction. Int J Health Care Qual Assur. 2019 Apr 15;32(3):635-644. doi: 10.1108/IJHCQA-02-2018-0047. PMID: 31018794. Purpose: To respect the patients' physical privacy, they should be provided with proper clothing that prevents the exposure of unnecessary parts of the body. The purpose of this paper is to evaluate patient satisfaction upon wearing customized, high-coverage, procedure-specific dresses. イランの研究なので、「患者の身体の不必要な部分の露出を防ぐ」という目的での「露出を防ぐ」が、日本人の想像よりもセンシティブな気がします。というのも、イランでは入国審査前のイランに飛行機が着地したとたんに服装規定というものがあります。 「髪を隠す・肌を隠す」という規則は、イスラーム教の聖典コーランに則っているので、男性も女性も短パンやタンクトップはNGです。女性は、長袖かつお尻が隠れる長さの上着が求められます。 ケア衣料の研究調査をしていると、改めて洋服というものが各国の文化によって概念が変わってくるだろうし、求められる機能も変わってくるんだろうなぁと考えさせられます。