Staff notes

A little new idea that I noticed while snuggling up to the inconvenience of clothes. Then, the staff of carewill will spell out specific surveys and details of their efforts every day.

#narse

看護実習服のリメイク

ごきげんさまです。ごきげんさまです。carewillMonday坪田です。 いや、Mondayからはみ出て、carewill Thursday二代目の坪田です。 今日は、洋服の可能性に関して考えさせてもらったニュースをご紹介させて頂きます。 倉敷中央病院の新人ナース玉崎葵さんが、岡山大学医学部保健学科の学生時代の実習服をリメイクして、消毒のためのアルコールポシェットなどを作成しました。 看護実習服を消毒液ポシェットに 倉敷中央病院の玉崎さんリメーク:山陽新聞デジタル|さんデジ  倉敷中央病院(倉敷市美和)で今春から看護師として働く玉崎葵さん(22)が、大学時代の実習で着るはずだった看護実習服をリメwww.sanyonews.jp 倉敷中央病院(倉敷市美和)で今春から看護師として働く玉崎葵さん(22)が、大学時代の実習で着るはずだった看護実習服をリメークし、アルコール消毒液の携帯用ポシェットを作った。新型コロナウイルス禍で実習がオンライン化された影響で、袖を通さないまま卒業した実習服が複数あったことから考案。実際に現場で活用している。 新型コロナウイルスの関係で、臨床実習が出来なくて着る機会がなかった看護実習服に新しい命を吹き込んでリメイクされました。 玉崎さんがすごいのは、創ろうと着想をしてからの作成までのプロセスです。まず制作物を決めるのにエビデンスを求めました。きっと恩師や同級生・先輩に協力してもらったのだと思うのですが、岡山大学病院に勤務する130人から医療現場でのニーズ調査を行って制作物を2つに絞りました。 尚且つ、実習服を販売していた白衣メーカー大手のナガイレーベンに連絡をとって、やり取りを重ねて作成しました。 ただ単に作成したわけではなく、費用面でも安くするなど、使いまわせるような形で作成しました。現在、市販はされていないということですが、自分自身のネットワークで使ってもらっています。そして使ってもらった上で、利用者ヒアリングも実施していて好評具合を判断しています。 ケア衣料は、まだまだ新しい概念で試行錯誤して作成していっています。 実際に、私たちも100名を超える看護師からアンケート調査を実施してきましたし、現在は、ユーザー及び医療介護従事者の方々からアンケートサーベイを実施しています。 ユーザーサーベイ 服の不自由とケア衣料に関するサーベイにご協力ください 上半身の傷病に伴い服の着脱に不自由を抱えている方を対象 ・傷病 全体: 片麻痺、関節リウマチ 肩: 四十肩・五十肩、肩関節周囲炎、腱板断裂・損傷、石灰沈着性腱板炎、頚腕症候群、肩脱臼 腕・首: 上腕、肘、手首、鎖骨の骨折 服の不自由とリハビリ専用シャツに関して 株式会ケアウィルでは、服の不自由とリハビリ専用シャツに関する調査を行っています。 現在、傷病を患い服に不自由を感じられてforms.gle 医療・介護従事者サーベイ 服の不自由とケア衣料に関するサーベイにご協力ください 看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士の方を対象としたサーベイ 服の不自由とリハビリ専用シャツに関して 株式会ケアウィルでは、服の不自由とリハビリ専用シャツに関する調査を行っています。 現在、傷病を患い服に不自由を感じられてforms.gle 同じ看護師として、この玉崎さんの活動は、いろいろと共感させて頂くことが多々ありました。 新型コロナウイルスが落ち着いたら会いに行きたいな ちなみに表紙の写真は、確か聖路加国際大学の看護実習服です。看護学生時代に日本看護学生会という団体で、看護実習服の展示会というイベントを実施した時の写真です。