突然起きた服の不自由

突然起きた服の不自由

こんばんは、carewill Saturday あさいです。

今日はこの2週間ほど悩まされていたことがありまして。それは、毎日継続的に起こっていた頭痛と急に生じた首の痛みです。
急な首の痛みで病院に行ったんですが、ストレートネック(スマホ首)が原因だそうです。

※ストレートネック(スマホ首):スマホやパソコンを長時間使用するなど、日常生活で首を前に出した姿勢をとり続けることで、本来、カーブを描いているはずの首の骨がまっすぐになってしまう症状です。現代病です、はい。

コロナの影響もあり、carewilのお仕事含め、他のお仕事もほぼリモートでさせて頂いていて、外出も以前より少なく、パソコンに張り付いて仕事をしてる機会が増えたことと、自身の猫背もあいまって、ストレートネックで頭痛と首痛の症状がでました。涙

(carewillも他のお仕事もでは、このコロナ禍もあって、基本はオンライン会議やリモート中心のタスクをさせて頂いているので、非常にありがたい話なんですけどね。)

頭痛はさておき。幸い、強い痛みは2、3日でひきました。ですが、案の定、その期間は服を着替えるときに、首に洋服を通すときに痛みが走り。。。やはりこのときに感じたのは、服の不自由でした。具体的には、「服の襟元が通常よりも大きなものがいいのにいつも着てる服は小さくて着にくいな」とか、「なんでくのシャツの首まわりはこんなに伸びないの?」とかを一人でつぶやいていました。いつも着ていた服が急に窮屈になり、服の不自由いきなり感じるとは思いもしていませんでした。

一方で、こういった急に起こる痛みもそうですが、ずっとcarewillが取り組んでいる世の中の「服の不自由」を解決する、というのは、ほんとに素晴らしいな、と、首の痛みが和らぎ始めたことで改めて感じることができた土曜の夜でした。

それではみなさん、良い週末の夜をお過ごし下さい。