スタッフノート

服の不自由に寄り添うなかでの気づきや新たな考え。そして、具体的な調査や取り組み内容など、ケアウィルのスタッフが日々綴っていきます。

#プレスリリース

#044 ステークホルダーの皆様へ

こんにちは、笈沼です。 今月はかくかくしかじかで代表の僕みずからが広報担当ですので自由演技でございます。来月以降は強力な布陣で行きます。 さて「ステークホルダーの皆様」へのメールについて。 ケアウィルでは毎月、僕の過去のつながりと取引先など主に法人の関係者宛にメールとプレスリリースをお送りしています。今回は、僕が広報担当ですから久々にみずからで書きました。 創業1年間は、僕みずからがメールを書いていたのでそのころを思い出して書きました。これって、上場企業でいえばお客様や投資家、取引先含むステークホルダー宛のメールと同じですよね。書きながらむしろ楽しくなりました。 よく考えたらnoteでそのまま共有してよい内容じゃないか、と今さらながら気づきまして。 そんなわけで、いかにペタッと貼ります(今日はそれだけですいません) ------ ケアウィルを応援くださっている皆様 平素は大変お世話になります。株式会社ケアウィル・笈沼です。 今月だけ一時的に広報担当不在となりまして代表みずからが広報担当です(不手際ございましたらどうぞご遠慮なく叱ってください(笑)) さて3つニュースをご案内させてください。 ------------------------------------------------------------ 1.グッドデザイン賞を受賞しました 2.モード学園で授業を開始しました 3.クラファン終了まであと10日です ------------------------------------------------------------ ここから詳細です。 まず、公式SNSでは速報でお伝えいたしましたが、ち昨日、当社の「アームスリングケープ」がこのたび2021年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。 ▼ケア衣料ブランド ケアウィルの「アームスリングケープ」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞 ケア衣料ブランド ケアウィルの「アームスリングケープ」が「2021年度グッドデザイン賞」を受賞 株式会社ケアウィルのプレスリリース(2021年10月21日 10時07分)ケア衣料ブランド ケアウィルの[アームスリングケ prtimes.jp ※同内容のPDFも添付いたします。 2021.10.21 ケア衣料 ケアウィル PR.pdf 2903929 Bytes ファイルダウンロード これは、当社アームスリングケープが、補助具である「三角巾」の機能を保持しながらもその装用にともなう不自由を服との一体化によって解消し、日常をポジティブに楽しむための新たな衣料品のデザインを生み出した結果、高く評価されたものです。 当社では今回の受賞を契機にアームスリングケープの販売拡大を図るとともに、製品・サービスのデザインを追求し、当社ミッションである「服の不自由の解消」を実現する新たな価値の創造に務めてまいります。 次に、「ケア衣料」の啓蒙およびデザインの多様性を広げるために東京モード学園と産学連携協定を締結し「ケア衣料」に関する講義を開始しました。 ▼note #038 東京モード学園で講義を行いました 最後に、クラウドファンディングが【あと10日】で終了です!皆様ぜひとも応援よろしくお願いいたします。 ▼「服の不自由を解決する」2つの新製品の量産化への挑戦 ▼note のクラウドファンディングについて ※10日前の投稿です、実際は【あと10日】です 今回のクラウドファンディングは服だけでなく寄付に近いリターンもご準備しています。2,500円、4,000円、6,000円の3つから選んでいただけます。 また、 幸いなことに「モノはいらない。ケアウィルの取り組みを純粋に応援したいから購入型ではなく寄付型がいい」という声も数名の経営者仲間から頂戴しました。たしかに寄付の方が節税対策には良いですよね。それについては別の機会を設けますのて今暫くお待ちください! 代表が書くと内容が盛りだくさんになってしまい一部の方にはうっとうしい文章かもしれませんが最後まで読んでくださりありがとうございます。 引き続き応援のほどどうぞよろしくお願いいたします。 -- 「なくしたい、服の不自由。」  株式会社ケアウィル / carewill, INC.  代表取締役 / CEO  笈沼 清紀 / Nori Oinuma  --  SNS:  tw @NoriOinuma / Fb @kiyonori oinuma / Lin @koinuma  Info:  プレスリリース  Makuake  ブランドサイト  note
#044 ステークホルダーの皆様へ

ケア衣料ブランドケアウィル8月31日(火)にブランドサイトをオープン、同時にクラウドファンディングをスタート

みなさんこんにちは。ケア衣料ケアウィルです。 今回ケアウィルは、4月にオープンしましたプレローンチサイトをリニューアルし、ブランドサイトを正式にオープン致します。このサイトでは、ケアウィルの製品・サービスのご提供、日々の取り組みに関する情報発信を行ってまいります。同時に、ケアウィルを代表する2つの製品「アームスリングケープ」「アームストラップシャツ」は、クラウドファンディングで皆様の応援を頂きながら量産化を目指します。 本件について本日プレスリリースを出しましたのでお知らせ致します。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000054309.html ケアウィルでは、 ユーザーと共に、 介護・リハビリ・医療の従事者、 デザイナー、 服の作り手(パタンナー、 個人縫製者、 工場)といった各領域のプロフェッショナルが「服の不自由」という共通の課題を解決するために協働し、 ものづくりを行っています。 引き続きこのプロジェクトの参画パートナーを募集しています。 今回発表した情報をご覧になり、 当該製品に関する関心をお持ちいただいた法人につきましても、 下記コンタクトフォーム、 またはcarewill事務局(minzine2019@gmail.com)へご連絡ください。 8つの参画パートナーを募集しております。 1.エバンジェリストユーザー 2.パタンナー 3.高齢縫製者 4.ホームクラフトマン 5.学生インターン 6.量産工場 7.研究・販売パートナー 8.教育パートナー 応募・コンタクトフォーム https://forms.gle/AXquPKJ3ZfwbqyZdA

ケア衣料ブランドcarewill(ケアウィル)®︎ ブランドサイトとクラウドファンディングを8月末にローンチ予定 ~3型のケア衣料新製品を本日発表~

みなさんこんにちは。ケア衣料carewill(ケアウィル)®︎です。 お問い合わせを多く頂戴していましたcarewillの製品について、来月発売予定の3型のケア衣料を本日発表しました。当該製品は来月末開始予定のクラウドファンディングで販売予定です。また、8月初旬に予定していたブランドサイトのローンチは、 製品を万全なものにするため仕様を固めること、 またクラウドファンディングの準備に十分な期間を設けるためクラウドファンディング開始と同タイミングの8月末に延期することと致しました。 本件について本日プレスリリースを出しましたのでお知らせ致します。https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000054309.html carewillでは、 ユーザーと共に、 介護・リハビリ・医療の従事者、 デザイナー、 服の作り手(パタンナー、 個人縫製者、 工場)といった各領域のプロフェッショナルが「服の不自由」という共通の課題を解決するために協働し、 ものづくりを行っています。 引き続きこのプロジェクトの参画パートナーを募集しています。 今回発表した情報をご覧になり、 当該製品に関する関心をお持ちいただいた法人につきましても、 下記コンタクトフォーム、 またはcarewill事務局(minzine2019@gmail.com)へご連絡ください。 8つの参画パートナーを募集しております。 1.エバンジェリストユーザー 2.パタンナー 3.高齢縫製者 4.ホームクラフトマン 5.学生インターン 6.量産工場 7.研究・販売パートナー 8.教育パートナー 応募・コンタクトフォーム https://forms.gle/AXquPKJ3ZfwbqyZdA
ケア衣料ブランドcarewill(ケアウィル)®︎ ブランドサイトとクラウドファンディングを8月末にローンチ予定 ~3型のケア衣料新製品を本日発表~

ケア衣料ブランドcarewill(ケアウィル)Ⓡ 「ケア」に関わる法人とのパートナーリングを開始しました

こんにちは。株式会社ケアウィル 広報担当です。 当社は、当社ビジョンを共有できる法人とのパートナーリングを開始しました。今回法人パートナーとして協働を開始したのは株式会社航和と株式会社ハレの2社です。これにより、介護・リハビリ・医療従事者へのアンケート調査やヒアリングの実施、アドバイスに基づく製品・サービス開発が可能となりました。 本件について、本日プレスリリースを出しましたのでお知らせします。 また、当社では、ユーザーと共に、介護・リハビリ・医療の従事者、デザイナー、服の作り手(パタンナー、個人縫製者、工場)といった各領域のプロフェッショナルが「服の不自由」という共通の課題を解決するために協働し、ものづくりを行っています。現在、このプロジェクトの参画パートナーを募集しています。 募集中の8つの参画パートナーは以下のとおりです。 1.エバンジェリストユーザー 2.パタンナー 3.高齢縫製者 4.ホームクラフトマン 5.学生インターン 6.量産工場 7.研究・販売パートナー 8.教育パートナー 応募・コンタクトフォーム https://forms.gle/AXquPKJ3ZfwbqyZdA 当社の事業やミッションに共感し、ぜひ一緒にやりたい、という方からのご連絡をお待ちしています。
ケア衣料ブランドcarewill(ケアウィル)Ⓡ 「ケア」に関わる法人とのパートナーリングを開始しました